Category [母の話 ] 記事一覧

幸福

19日(土)読売新聞の編集手帳から抜粋ひとが、幸せな場面で口にする言葉は何だろう。口にするだけで幸福の匂い立つ言葉の代表格は何だろう。私見ながら、何かを指さしての「見て、見て!」ではないかと常々、思っている。この記事を読んだ時母の葬儀に来てくれた叔母たちの話を思い出しました。はげりんと再婚してから数枚の写真を母に送っていたのですが叔母たちが九州の母の家に行った時「見て、見て!」と私の写真を見せて「...

彼岸花

彼岸花が咲きました♪母が栃木に来た時「彼岸花の球根を持って来ようと準備していたのに忘れた」と、何度も何度も同じ事を言うので自宅の裏庭の片隅に咲いていた球根を掘り起こして母のいる施設に持って行き部屋の窓から見える花壇に植えました。次の年の秋ににもその次の秋も母を楽しませてくれた彼岸花母が亡くなって施設の部屋を引き払う時、施設長さんにお願いして持ち帰って来た球根。今度は日当たりのよい庭に植えたのですが...

片付け

母の過ごした施設の荷物を昨日片付け終わりました。先週、残す物と処分する物に分けておいたのですが一人でするには精神的にきついので当社のヘルパーさんに介護保険外の自費サービスで手伝ってもらいました。いつも母の部屋の片付等を支援してくれていたヘルパーさんなので状況も知っているし本当に助かりました。処分する物は清掃センターに引取りに来てもらったのですが義母のバイクも一緒に引き取ってもらいました。はげりんが...

大役無事終了

この土日で九州に行き母の遺骨を菩提寺に無事納骨して来ました。九州での滞在時間はわずか24時間でしたが母や私のいとこの協力のおかげで葬儀、納骨、生前母がお世話になった方々への御挨拶等すべて予定通り滞りなく終える事が出来て肩の荷がおりました。後は母が入所していた施設の荷物整理ですが取りあえず自宅に引き取りぼちぼち片付ける事にします。写真は母が大好きだった自宅のすぐ近くの海です。日曜日の朝、撮って来ました...

感謝

おかげ様でこちらでの通夜と葬儀を無事に終える事ができました。東京からは母の兄弟が全員集まり最後のお別れをする事ができました。九州で本葬を行う為に少人数での葬儀でしたがデイサービスの職員さんやヘルパーさん達、母と直接係わって下さっていた方々も来て頂き心温まる葬儀となりました。きっと母も喜んでいる事と思います。少しだけ、ほっとしましたが私にはまだ母を九州に連れて帰る大役が残っています。向こうのお墓には...

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
鳥羽一郎と春日八郎が大好きな明るくて怖いおばさんです♪