Entries

母がやっちゃいました

今朝も出勤前に母のいる施設に行って来ました。
デイサービスの利用日と言うこともあるのですが
気になる事があったので・・・

昨日の朝、職員さんから電話がありました。
職員さん: 「今度、来られる時にハガキを持って来て欲しいと
       お母さんが言っておられました」
私:     「え?便箋も封筒も一筆用便箋も置いてあるのですが・・・」
職員さん: 「昨夜、九州のお友達から施設に電話がありお話されていたのですがお友達にハガキを出したいと言っておられました」
私:     「友達?九州?施設の住所や連絡先は誰にも話していないのですが・・・」
職員さん: 「・・・・・・」

母に誰から電話があったのか尋ねてみると Wさんだと覚えていました。
Wさんはご近所さんで母が随分お世話になった方です。
しかし、どうして Wさんが施設の電話番号を知っているのか・・・

私: 「ここに来てから誰かに電話した?」
母: 「あぁこの前かけたわよ」
   「黒いベストがないから、お隣の Yさんに送ってもらいたいって
電話したの」
   「そしたらねぇ家の中は何にもないんだって、カラッポなんだって・・・」
私: 「・・・・・そうよ、家の中はからっぽ、全部処分したの」
母: 「私、 Yさんに嫌な事言われてねぇ」と言うと表情が一気に曇った
私: 「何て言われたの?」
母: 「誰だったのか名前は忘れたけど
    散々世話をさせておいて引越しの挨拶もして行かなかったって
怒ってる人がいるって Yさんが教えてくれた・・・」
    「私・・・誰に挨拶し忘れたんだろう・・・・」

母は九州から大事そうに自分のバックに小さな住所録を入れて持って来ました。
施設に入った時にこの住所録を私が預かろうかと考えたのですが
母が自分で持っていたいと言うので母の手元に置いておきました。
念の為に施設の職員さんには、母が勝手に電話をかけないようにと
お願いしていたのですが・・・・
私が一番心配していた事が起こりました。
Yさんから酷いことを言われ落ち込む母
母は高齢になってから鬱病になり今は認知症にもなっていますが
下手に古郷の友達と話をすると混乱したり
寂しくなって感情が高ぶり鬱症状が酷くなるのです。
可愛そうですがやっぱり住所録は私が預かっておくしかなさそうです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
鳥羽一郎と春日八郎が大好きな明るくて怖いおばさんです♪