Entries

NHKスペシャル「命をめぐる対話」

「暗闇の世界で生きられますか」
NHKスペシャルを録画していたのですが
内容が重いので、中々見る気持ちになれずに
しばらく置いていたのですが
先週末、何とか見終わりました。

意識がはっきりしているのに
しゃべる事も体を動かす事も出来ず
自分の意思を他人に伝える事が困難状態を
閉じ込め症候群と呼ばれています。

テレビでは「自分がこの様な状態になったら
死なせてほしい」と言われている患者さんと
「自分はどのような状態になっても
生き続ける」と言う患者さんがおられました。
また、すでに閉じ込め症候群になっておられる
患者さんの御家族の様子や気持ちも紹介されていました。

生き続けると言われていた患者さんは
「患者本人が人口呼吸器を着ける選択をすると
家族が気の毒」だと言うような風潮になるのはいけないと
言われていました。

そうかも知れないと思いました。
家族に負担をかける事を選択する患者は悪い人・・・
そんな世の中では問題だと思います。
でも、すでに私は家族に人口呼吸器や胃瘻は
嫌だと伝えています。
今の自分の正直な気持ちです。

そして番組で問われていた
「闇夜の世界で生きられますか」
私もきっと無理です。
一昨年の手術中、どうやら麻酔が効き過ぎた様で
術後の夜は体を自分で動かす事が出きず
寝返りが打てなくて腰が抜けるように痛くて
一晩中、何度も何度も看護師さんを呼びました。
痛くても人に伝える事も出来ない
そんな恐ろしい世界は耐えられそうにありません。

Comment

同じです。 

術後の夜は体を自分で動かす事が出きず
寝返りが打てなくて腰が抜けるように痛くて

1時間ごとに看護師さんが巡回してくれていたのですが
身体の痛みと腰の痛みのダブルパンチで
きっと朝になれば楽になる。
そういう思いで必死に痛みに堪えながらも
今、何時ですか?と毎回聞いていました(泣)
辛かったあの日を思い出しました。
私も、もしもの時は延命は望まないし
人して、自分らしさを維持できないのならば
死なせて欲しいと望むと思います。
人それぞれでしょうけど…
  • posted by ポラリス 
  • URL 
  • 2010.04/06 20:49分 
  • [Edit]

> ポラリスさん 

ポラリスさんもでしたか・・・
術後のあの辛さは
もう二度とごめんですよね。

延命治療や尊厳死
人それぞれの希望が通る
世の中になればいいなと願います。
  • posted by ケイ 
  • URL 
  • 2010.04/06 21:31分 
  • [Edit]

こんばんは~ 

私も入院の経験あります。
麻酔が切れたあたりから鈍痛が続きますよね。
もう二度と手術はごめんだと思いました。
暗闇の中ではおそらく生きる気力を無くすと思います。
青空が好きで、休みなると出かける性分ですから、動けないだけでも辛くてどうしようもない自分が居るとおもいます。
  • posted by momosenpai 
  • URL 
  • 2010.04/06 21:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
鳥羽一郎と春日八郎が大好きな明るくて怖いおばさんです♪