Entries

大谷資料館

大谷資料館・・・
大谷石を切り出した後の巨大な地下空間を
観覧できるようになっています。
今日は天気が悪いので地下なら大丈夫と
言う事で出かけてきました。
ここは戦時中に中島飛行機の戦闘機
「疾風(はやて)」の機体工場として利用したそうです。
地下は驚くほど寒かったです。(^_^;)


撮影データ 18~105ミリのズームレンズ

ISO 1600 手持ち撮影

keioya_0025.jpg

keioya_0020.jpg

keioya_0041.jpg

keioya_0033.jpg

keioya_0023.jpg

keioya_0027.jpg





Comment

渋い写真ですね! 

今までとは180度変わった写真ですね!
ISO感度1600の世界は面白いですね。
ノイズも気にならないし。
確かに雨には濡れませんが、湿気が凄いでしょう? それに寒いし。
出た後が蒸せますよねぇ~
  • posted by momosenpai 
  • URL 
  • 2010.07/03 21:48分 
  • [Edit]

> momosenpai さん 

地下の湿気はすごかったです
写真の全部にモヤがかかっています。(^_^;)
余りの寒さに、はげりんを置いて
先に地上に出て来たのですが
カメラレンズが真っ白になって
壊れないかと一人で心配していました(笑)
師匠がいないと何も出来ません (^^ゞ
  • posted by ケイ 
  • URL 
  • 2010.07/04 21:17分 
  • [Edit]

ミステリー 

無実の罪で追われている
帽子をかぶって外套を着た男の
物語…
  • posted by マイム 
  • URL 
  • 2010.07/05 05:35分 
  • [Edit]

> マイムさん 

そうそう・・・不気味な感じですよね
何だかオペラ座の怪人を
思い浮かべてしまいました。(^_^;)

私にはマイムさんの様に
物語を考える想像力がないのが悲しいです。(^^ゞ
  • posted by ケイ 
  • URL 
  • 2010.07/05 20:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

右サイドメニュー

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
鳥羽一郎と春日八郎が大好きな明るくて怖いおばさんです♪