Entries

曇り時々晴れ

母が認知症の専門医にかかるようになってから
少しずつ、興奮する事が少なくなって来ているようです。
昨日は施設に担当ケアマネが訪問してくれたのですが
母の思考カイロがスッキリと晴れていた様子。

九州に帰りたいけど、無理なのよね・・・
私は24時間、誰かが一緒にいてくれないと生活できない様だし
九州の施設に入るにも、誰かがそばにいないとダメなんでしょう?
此処で暮らすしかないのよね・・・・

母が自分からこんな風に話したそうです。
昨日は表情も穏やかで現実を認識している様子。

一時期は、3日に一度は施設に呼び出され
「九州に帰れなくしているのは、あんたでしょう!」
「私を九州に帰して、ほっといてくれればいいのよ!」
「何でもいいから、早く私を九州に帰して!」
そんな事を泣き叫んでは、私を困らせた・・・

興奮して暮らしているのは母自身も辛い事だったと思う
穏やかな精神状態になれてよかった。



写真は12日に行った
ぐんまフラワーパークで写した写真です♪ (*^_^*)

DSC_0141.jpg

DSC_0142.jpg

DSC_0128.jpg

DSC_0131.jpg

DSC_0133.jpg

DSC_0136.jpg

DSC_0139.jpg

Comment

NoTitle 

よかったですね。
これまでのお話を伺うと(ごく一部を、それも推測の域を出ませんが)どれだけ思うことがおありだったかと。

父は最近、怒りっぽく、つじつまの合わない言動や被害妄想が著しくなりました。
気に入らないことはすべての私のせいだとなじり、怒り、無理強いされる、と人に言いふらしています。
それ以外はしっかりしている部分の方が多く、認知症なのかどうかもわかりませんが
まるで人が変わってしまったようです。
受診させるのも難しく、しばらく様子見です。

>興奮して暮らしているのは自身が辛い事
相手をする自分ばかりが辛いと思っていましたが
そうなのですよね!
とても気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。
  • posted by ビタースイート 
  • URL 
  • 2011.06/19 02:51分 
  • [Edit]

> ビタースイートさん 

お父様の記事は拝見しておりましたが
事実と違う事で非難されるのは辛いですよね。

母の場合は九州で一人暮らしをしている時に
主治医から本人が認知症である事を告知され
その事は覚えているので専門医の受診にも
問題なく同意してくれましたが
お父様御本人が必要性を感じていないのに
受診するのは難しいですよね。

母も認知症としては軽いので
しっかりしている部分が多くて
少し関わったくらいでは認知症だとは思えないようです。
実際、施設の職員さんでも
入所後1年過ぎてやっと理解したようです。

興奮する程度が軽くはなりましたが
妄想は色々と出て来きます。最近では・・・

「娘が私に『さっさと再婚してその人に面倒を見てもらえ!』と言うの」
「娘が部屋に来て『いつまで此処にいる気なの!』と言うの」
「娘は私の事、さっさと何処かに行って欲しいのよね」
そんな風に色々な人に訴えています。

ここの所、毎週月曜日になると
我が家に母からハガキが届いています(^_^;)
一日も早く九州に帰して下さい。
毎日泣き暮らしています。
あなたと連絡がつかないのでハガキを書きました。
いつまでいるのと言われて、九州に帰れるのだと気付きました。

仕事帰りに母に会って機嫌よくしているので
安心して家に帰ると、このハガキ・・・
施設近くのお店でハガキを購入して
ポストにも散歩途中に自ら投函しているのですが
母は覚えていないのです。
ハガキの文面と筆跡をみる限りでは
認知症である事など全く感じさせません。
こんな調子で、九州の友達にも
私が酷い娘だと訴えているのだと思うと
辛い気持ちになった時期もありましたが
今はしょうがないと諦めモードです。(^_^;)
  • posted by ケイ 
  • URL 
  • 2011.06/19 20:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
鳥羽一郎と春日八郎が大好きな明るくて怖いおばさんです♪