Entries

年賀欠礼状

神戸の知人から年賀欠礼状が届きました。
知人のご主人が今年の夏に他界されていたそうで
驚いてすぐに電話をしてみると
2年前に大腸癌の手術を受けたけれど
その時に転移も見つかっていたので
後の治療は一斉受けず普通の生活を送りたいと
ご主人が希望され家族がそれを受け入れて
生活をしていたそうです。
知人はデイサービスに勤務していた頃の
職場仲間でしたが私より10歳年上 (^_^;)
お互いに歳の差を意識する事もなく
本音で話せる間柄でした。

彼女は 「主人は、あっぱれやったよ~」 と言っていました。
入院せず自宅で看取ったそうですが
寝込んだのは1ヶ月だけで、
その1ヶ月間に点滴を2回しただけで
亡くなった当日もトイレに行き
最後までオムツも使わなかったそうです。

落ち込んでいたら娘さんが心配するからと
四十九日を待たずに、習い事を始めて
元気に暮らしているようです。
「ほんでもなぁ、時々涙がでるよ」 と言いながら
「たまには思い出して泣かんと、主人もせぇないやろ」 
そう言いながら泣き笑いしていました。

私からすれば、ご主人もあっぱれですが
彼女もあっぱれです。



写真は 「足利学校」 の続きです。

111127_0092.jpg

111127_0093.jpg

111127_0097.jpg

111127_0102.jpg

Comment

NoTitle 

お見事、
お幾つだったにせよ、生き切った!って、ことですよね。
奥様も、アッパレお見事ですよね、
見習いたい。
  • posted by のん太 
  • URL 
  • 2011.12/01 20:07分 
  • [Edit]

> のん太さん 

術後の2年間は、夫婦で旅行に行きたおしたと
言って彼女は笑っていました。
生き切ったと言う、のん太さんの表現がぴったりです。
私も彼女を見習いたいです♪
  • posted by ケイ 
  • URL 
  • 2011.12/02 21:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  • posted by 履歴書の封筒 
  • URL 
  • 2011.12/06 11:16分 
  • [Edit]

> 履歴書の封筒さん 

コメントありがとうございます。m(__)m
また、お越し下さいマセ。
  • posted by ケイ 
  • URL 
  • 2011.12/06 20:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
鳥羽一郎と春日八郎が大好きな明るくて怖いおばさんです♪